2017年11月2日

11月5日2017年の週報に掲載

 今日は、高木牧人先生をお迎えしての最初の礼拝です。この事が実現するために祈り、捧げ、コテージを準備し、その他様々なご奉仕をあったことを感謝いたします。

 それもこれも私たちの思いを一つ、それはこの地でイエスの福音を一人でも多くの人に伝え、イエスの愛の影響力をこの地上に拡げることです。
 このパッションのために、牧人先生は来られ、また私たちはお迎えしたのです。

 もはや私たちは一つのキリストの体です。共に主を見上げていきましょう。

 私がホノルル教会に赴任して本当に幸せなことは、皆さんが私の賜物を活かしてくれることです。私が思う存分に賜物を発揮することを皆さんが喜んでくださるし、そのために環境を整えて、出来る限り賜物に合った働きに集中できるように、それ以外は私たちがしますからと言ってくださるのです。私自身も賜物を活かしている時が最高の喜びですから、喜びの相乗効果です。

   牧人先生も与えられている賜物が十分に発揮されていきますように、これから教会の主が牧人先生をどのように用いてくださるのか楽しみです。

 ★十何年ぶりくらいの大風邪を引いてしまいましたが、皆さまのお祈りに支えられて元気になりました。お祈りを感謝いたします。

関真士牧師